from松浦温生
東新宿の自宅より

3日間でご紹介したプレスリリースの話、

人気だったようで嬉しいです!

是非、一度は実際にやってみてください!

 

ただ一つだけ注意が必要です。

このパターンの時は要注意!

例えば雑誌とかから、

「プレスリリースを見ました!是非取材させてください!」

と連絡が来たら、

 

「うおっっっっしゃあああーーー!!

きたぜーーー!!!」

 

とテンション上がりますよね。

僕は実際そんな感じでした(笑)

 

でもここで落とし穴があるんです。

雑誌とかは、向こうから取材させてくださいって来ても、

 

最終的に雑誌に掲載するのには

お金がかかるケースがほとんどです。

 

しかもかなり高額です。

載せるか載せないかはもちろん自由ですが、

最終的にお金がかかる場合があるということを覚えておいてください。

 

もちろん無料で掲載してくれる場合もあるので、

そこはその時になってみないとわかりません。

 

まぁそれでも雑誌社の人と繋がりを作っておくと、

何か特集の時にまた声をかけてもらえたり、

ちょっと優遇してくれたりするので、

取材を受けるところまではした方が良いと思います。

 

大事なのは、掲載されたそのあと

なので、取材依頼が来たからと言って

一喜一憂するのではなくて、

今の自分の美容室にどんな実績が必要なのかを

しっかり見極めて載せるor載せないを決めましょう。

 

たとえ雑誌に何十万円も払って載せたとしても、

それをうまく活用する術を持っていなければ

全く意味がないですよね。

 

しっかりとそれを集客につなげるところまで

考えておきましょう!

 

 

日本美容室コンサルティング

株式会社Next Emotion

代表取締役 松浦温生