from松浦温生
近所のドトールより

 

 

 

 

 

さて、先日はプレスリリースをする上で、

失敗せず必ず効果を出す方法をご紹介しました。

 

今日は3つ目のブロック、

「めっちゃお金がかかると思い込んでいる」

これについてお話しします。

プレスリリースは広告じゃない

まず、プレスリリースは広告のようで広告ではない

ということを理解する必要があります。

 

プレスリリースはあくまで各メディアの記者に対して発信する情報なので、

まだ広告の段階ではないんです。

 

ですが、それを知らずに広告とごっちゃにしていると

「お金がかかりそう、、、」と思ってしまうんです。

 

実際、自分で作った記事を@プレスで配信するのには

クリップ機能をつけても4万円もかかりません。

クリップ機能をつけなければ、3万ちょっとでできます。

 

たった3万ちょっとで多くのメディアにあなたの美容室のことや

あなた自身のことを発信できるんです。

 

しかも、必ず掲載される媒体があるから空振りはしない。

確実に「◯◯に掲載されました」が手に入るんです。

 

プレスリリースは大企業のものじゃない

プレスリリース=大企業がやるもの

大企業=宣伝広告に何億もの莫大なお金を使う=うちの美容室じゃできない

 

こんなイメージが強いですが、あくまでそれはイメージで、

むしろ小さい個人店の方が積極的に行うべきです。

 

それによって自分の美容室のブランディングができれば、

同じ商圏のライバルに大差をつけることができるからです。

 

大体のライバルはプレスリリースという発想もやり方も知らないので、

このブログを読んでいるあなたはそれだけでも一歩リードです。

 

自分の美容室のアピールポイントをいろんな切り口から定期的に発信すれば、

どこかのタイミングで大きなメディアに取り上げられる可能性は十分にあります。

 

 

集客集客!

ってなりがちですが、もしまだやったことがなければ

一度やってみることをオススメします。

 

それによって信用度が上がれば、

集客の効率がグッと上がります!

 

メディア露出は1つの武器になりますし、

お金も全然かからないので

是非一度チャレンジしてみてください!

 

 

日本美容室コンサルティング

株式会社Next Emotion

代表取締役 松浦温生