from松浦温生
コンラッド東京28階のラウンジより

今日はコピーライターとしての仕事の打ち合わせで、汐留のコンラッドホテルのラウンジに来ました。

初めて来たのですが、めちゃくちゃキレイでビックリしました!!
かなり良い雰囲気なのでオススメです。

急遽のミーティングだったので、こんなちゃんとした場所ならジャケット着て来れば良かった、、、と本気で思いました。

そのミーティングには何人か出席していて、一人の新人コピーライターがこないだ年間300万円の契約が取れたという報告をして、すごく盛り上がってました。

純粋にスゴイなぁと思ったんですけど、その契約が取れたきっかけが、このコンラッドで生まれたらしいんです。

というのも、そのライター仲間は月一でミーティングをしているらしく、そのミーティングは必ずハイクラスな場所でやるようにしているらしいんです。

それで先月のミーティングで閃いたアイディアを実行したら、ポンと300万の仕事が決まったと。今まで数万円の案件を取るのに苦労していた、まだ初めて数ヶ月の新人ライターがです。

これがまさにセルフイメージの力なんです。

これが、例えば毎月ドトールとかスタバ、もしくはサイゼリアとかでミーティングしていたら同じアイディアが出ていたでしょうか?

恐らく、出てないと思います。

ハイクラスな人たちばかりが利用している、あの空気感、場所だからこそ秀逸なアイディアが生まれ、それがお金に変わったんです。

このグループのリーダーの小嶋優來さんも、そのセルフイメージのことを大切にしているからこそ、毎月場所を選んでミーティングを開催しているそうです。

自分がいつまでも新人だという意識を持ってる以上、まともな仕事は取れないと。

いつもより良い環境で仕事をすることで、気分とセルフイメージが高まって、自分のいつもの実力以上のもの(アイディア)が出せるようになると言っていました。

結果を変えるには行動を変えること
行動を変えるには思考を変えること
思考を変えるには環境を変えること

まさに、その通りだなと思いました。

コンラッドという場所に環境を変えて、
いつもより優れたアイディアが出て、
それを売り込んだら300万円年収が上がった

こういうことですよね。だからセルフイメージはめちゃくちゃ大事で、年収にも関係しているんです。

アインシュタインの言葉で僕の好きな言葉があって、

「狂気とは即ち、同じことを繰り返し行い、違う結果を期待すること」

つまり、同じことを繰り返していては同じ結果しか得られないという意味ですが、今日これを目の当たりにしたので、やっぱり良い言葉だなと(笑)

たまにはいつもより良い環境で腰を据えて、自分の美容室経営の戦略やマーケティングのことを考えると、自分でも思ってもみない優れたアイディアが生まれるかもしれません。

是非月1回でも良いので試してみてください。

PS、僕も今まさに、コンラッドのパワーにあやかってブログを書いています。

 

 

日本美容室コンサルティング

株式会社Next Emotion

代表取締役 松浦温生