from松浦温生
新宿のオフィスより

この1週間くらい、ツイてないことだらけで、全然仕事がはかどりませんでした、、、

そして今日はまさかのパソコンの充電ケーブルがバグるという致命的な事件が起きました。

僕はMacBookを使っているのですが、サブPCがないので、これを取り上げられたら僕の仕事は終了します。

それなのに、昨日まで普通にできていた充電が今日急にできなくなって、電源が落ちたらバックアップも取れなくなるので、電源が切れる前に猛ダッシュでサポートデスクに駆け込んだら、

充電ケーブルが不良品だったらしく(もう1年以上使ってますが)、交換したら一瞬で直りました。

ここ1週間でそういうトラブルが続いて、バッタバタでした。

自分が前にブログでお伝えした、「1」は最悪の数字だということを身をもって感じました。

そう、僕はクライアントとの主な連絡手段がメール「のみ」
仕事のツールがMacBook「のみ」

そしてその両方を失いかけたら、全く仕事ができなくなる状況だったんです。
本当に不安すぎてずっと胃がキリキリしてました。

完全に「1」になってしまってました。
依存していました。

僕みたいに割と自由に仕事をしているのにもかかわらず、たったこれだけのことでビジネスにおいて致命傷になりかけたので、

あなたの美容室でも、もう一度これを見直してください。
それくらい大事なことです。

集客方法はいくつもありますか?
売上を作れるエーススタッフは何人もいますか?
施術メニューはいくつもありますか?
顧客データの管理をPOSだけでやっていませんか?
求人方法はいくつもありますか?
予約方法はいくつもありますか?
店販商品は何種類もありますか?

これ以外にも、美容室ビジネスで大事な要素はたくさんあると思います。
でもとりあえず、まずはこれらの項目で「1」にならないように、

それぞれで代替策を用意しておいてください。

僕みたいに何かあってから行動するのでは、ものすごく大変です(笑)

日本美容室コンサルティング

株式会社Next Emotion

代表取締役 松浦温生