from松浦温生
東新宿の自宅より

 

 

 

 

 

最近は休日は必ずテニスをしていて、

来月大学時代の先輩たちと団体戦に出ることになりました!

団体戦の結果はブログでも報告しますね!

別に気にしてないと思いますが!笑

 

昨日テニスの帰りに、近くのスーパーに買い物に行ったのですが、

レジが2列しか稼動していなくて、とんでもなく行列になっていました。

多分、各列カゴいっぱいのお客さんが10人くらい並んでいました。

 

すごい集客力だ、売上どんだけいくんだろうなんて考えながら、

同時に、これ自分の番が来るのにどれだけかかるんだろうと

途方に暮れそうなレベルです。

そもそもオペレーションが完全に破綻してますが笑

 

 

でも僕は1秒も並ばず買ったんです。

なぜでしょう?

もちろん、割り込みなんて極悪非道なこともしていません。

 

 

答えは、そのレジの奥にセルフレジがあったから。

それだけです笑。

 

知ってると得をするもんだ

でもこのセルフレジが画期的で、めっちゃ便利なんです!

スグレジっていうらしいんですけど、

自分でバーコードをピッピってやって、

自販機みたいにお金を払って終了。

 

 

もちろん不正がないように店員さんが

一人で何台かを見張ってはいますが、

人件費もだいぶ浮いてることと思います。

 

 

で、じゃあなんでこんな便利なレジがあるのに、

僕以外そっちを使わず、

わざわざ10人も並んでるレジに行こうとしたのか?

 

 

「知らないだけ」

 

なんです。スグレジは普通のレジの奥のコーナーに

設置してあるので、特に目立つPOPもなく気づかない人が多いんです。

実際、僕も最初は知らないで、

飲み物1本買うのに行列に並んでいたことがあります。

 

その時店員さんが大声で

「スグレジありまーす!

お急ぎの方はどうぞ奥のスグレジご利用くださーい!」

 

 

と言ったのをきっかけに僕を含めみんな

なだれ込んだのですが、これ以降僕は行列を横目に

スタスタとスグレジに行って買い物を済ませています。

 

あなたの美容室のお客様は全部知ってますか?

この、「知らないだけ」というのは、

あなたの美容室でも起きうることです。

しかもこれは大きな機会損失になりかねません。

売上をとりこぼしてる危険があります。

 

あなたやスタッフさんは知ってて当たり前と思っても、

お客様は知らないことって意外にあります。

 

例えば、店販商品があるのにディスプレイしてないとか、

POPがないとか、オプションメニューがあるのにちゃんと書いてないとか。

 

 

美容室側としてはもういつものことになってしまって、

当たり前になっていても、

お客様に認識されていないことは

他にも探せばたくさんあると思います。

 

お客様は価値あるものは絶対欲しがるので、

しっかりお客様の目線でわかるように提示してあげましょう。

 
スグレジのように、顧客価値の高くて

認識されれば絶対使いたくなる(欲しくなる)

隠れヒット商品、実は眠ってしまっているかもしれませんよ。

 

 

PS.スーパーの有人のレジは自動化によって

10年後にはなくなる可能性が極めて高いみたいです。

 

 

日本美容室コンサルティング

株式会社Next Emotion

代表取締役 松浦温生