from松浦温生
東新宿の自宅より

 

 

 

 

 

 

僕は職業柄、リサーチのために日々

いろんな会社のメルマガを手当たり次第登録しまくったり、

資料請求しまくったり、見積もりを出してもらったりしてるのですが、

 

 

こないだすごく参考になるというか、もらって嬉しかったDMが届きました。

そこの会社はポスティング代行の会社で、

以前見積もりをお願いして、思った感じと違ったのでお断りしたんです。

 

 

というか、お断りどころか返事もせず埋もれてしまっていたんですけど、

その会社から宛名が手書きされたハガキが届いて、パッと裏返すと、

手書きで全面びっしり挨拶文が書かれていたんです。

 

 

しかも、これ、日にちをあけて内容を毎回変えて3通届いたんですよ。

取引してないどころか、返事すらしてないただの見込み客にここまでするって

本当にすごいなと思いました。

 

サンキューレターはもらうと絶対に嬉しい

あなたは、美容室にご来店いただいたお客様に

サンキューレターはちゃんと出せていますか?

僕もコンサルする美容室では必ず、

ご来店いただいたお客様には毎回サンキューレターを送りましょう、

3通送りましょうって言いますけど、

いざ自分がもらうとやっぱり嬉しいものです。すごく嬉しいです。

 

 

店舗スタッフからしたら毎月何百通も出すから

事務的になってるかもしれませんが、受け取るお客様は

必ずびっくりしてるし、必ず喜んでいます。

 

 

すごく地味だし面倒くさいと思いますが、

美容室でこれほど大事な施策は他にありません。

このブログでもしつこいくらい言っている、

「顧客との関係性」が何よりも大切だからです。

 

新規集客よりもまずはキッチリ関係性を

そこに時間もお金も労力もたっぷり使わないといけないんです。

特に新規でご来店されたお客様との関係性はまだまだすごく浅いので、

来店後すぐにサンキューレターを出すことが何よりも大事なんですね。

そのサンキューレターを出すところまでが接客だということです。

 

 

実際、再来してくれるお客様に

「あのハガキ、びっくりしましたー!嬉しかったです!」

って言ってもらえることもすごく多いです。

 

 

もちろん、そのお客様にもその日にまた送るんですけどね(笑)

あなたもこれは必ずやった方が良いです。絶対やった方が良いです。

ハガキのコストなんてたったの52円です。

 

 

ほとんどゴミとして捨てられてしまうチラシに

何万円、何十万円も使うよりも、まずは確実に喜んでもらえる

たった1枚のハガキの方が圧倒的に大事です。

 

 

あとは、ほんの少しの手間を手間と思うか、

お客様に喜んでもらうためと思うかだけです。

 

 

 

日本美容室コンサルティング

株式会社Next Emotion

代表取締役 松浦温生